胸を大きくするマッサージ方法

胸を大きくするマッサージ方法

胸を大きくするマッサージ方法

 

女性の胸は、女性らしさの象徴で、胸の大きな女性は男性の目を引き、洋服が似合う理想的な体型でしょう。
女性の胸が男性の目を引くということは、何もいやらしいことのみではなく、男性の母性本能をくすぐるものなのかもしれません。

 

バストが張った女性はブラウスやセーターを着ても、シルエットが引き立ち、バストトップとウエストのギャップが女性として美しい体形をつくるでしょう。
とは言え、胸の大きい小さいは、生まれもっての体系であり、言わば、遺伝でもあるため、貧乳の女性は胸の大きな女性へのあこがれが大きいはずです。
では、おっぱいの小さい女性が大きくすることは不可能かと言えば、努力で大きくすることが可能でしょう。

 

人の身体は、肉や脂肪を蓄える機能を持っています。
そして、マッサージにより、血行促進を促します。
マッサージ方法は、おっぱいの上をなぞるように適度な力を入れて3本の指を使い、右から左へ、左から右へと波を描くようにします。
両手を使って、おっぱいを手のひらでつかむようにして上へつり上げるように揉み上げます。
乳房の血液の流れが良くなり、それにより毛細血管を通じて血液により多くの栄養が運ばれ、おっぱいの筋肉に刺激を与えることで、徐々にに張りのあるバストとなりおっぱいが大きくなるでしょう。

 

肉割れ対策クリーム


ホーム RSS購読 サイトマップ